UA-118268888-1

The Third Tribe | Yoko Kobayashi Website pianist jazz | 日本

Yoko Kobayashi Website pianist jazz

The Third Tribe / Yoko Kobayashi(pf)×Kazumi Ikenaga(ds)

​                   

2018.09 drummer 池長一美氏とのDUO:The Third Tribe が誕生しました。

そして2019.03には  CD「Nearly Dusk」release  2019.051全国発売開始となります。PR動画をご覧ください。

          

The Third Tribe 1st.album 「Nearly Dusk」宣伝動画

2019.09.14 ハイレゾ配信スタートしました!

CD等の圧縮音源では伝えきれなかった、レコーディング現場の空気感やライブの臨場感を、より感動的に体感していただけます。

・・・・・・・・・・・

ご注意☝️
ハイレゾ音源を再生するには、ハイレゾに対応したアプリやソフトが必要です(使うのがネットワークオーディオやミニコンポで、機器がハイレゾに対応していれば不要)

パソコンであれば「Audirvana Plus」というソフトが有名で、元々Mac用のソフトでしたが、20187月にはWindows版も登場しました。
スマートフォン用のアプリとしては、ラディウスの「NePLAYER」があります。

ハイレゾ音源を手軽に楽しむのであれば、パソコンやスマートフォンだけでも再生可能です。

しかし、ハイレゾ音源データが持つ魅力を最大限に引き出すにはハイレゾ対応のアンプやイヤホンの使用がおすすめです。

こちらで視聴できます。
https://mora.jp/package/43000018/4582476-54034_H/…

https://www.e-onkyo.com/music/album/cfm4582476540342…

アルバムの説明

同世代の経験豊かなミュージシャンによるリユニオンのアルバムでもある。

ドラムスの池長はその国際的なセンスで国内にとどまらず北米、ヨーロッパ、北欧のシーンでも音楽空間、
いわゆる間の美学に重きを置いて活動してきた。
現在は音が生まれるプロセス、ストーリーを大切にしてさらに活動を継続中。

ピアノの小林は150を超えるオリジナルを作曲、長きにわたり自己のトリオ活動を続けてきた。
繊細さと力強さを兼ね備えたピアニズムは、生きた音、瑞々しさをモットーとする。
2012年にジストニアと診断されてから闘病後、2018年ジャズ界に復帰。

両者は1997年から2000年の間同じトリオに在籍していたこともある。


ジャズシーンで独自の活動を続け、それぞれが人生で与えられた試練を乗り越えたことが原動力となり
グループThe Third Tribe結成、そしてアルバム制作へと繋がった。

2018年、復帰に向けた小林からの要請で池長に連絡があり、池長の提案であえてDuoのフォーマットが決定した。

通常のトリオの場合、3人それぞれの関係性に安定した三角形が出来る、しかしベースがいないことでDuoの場合、
一人が休めばもう片方の独奏になる、トリオであればベースが常に接着剤の役割を果たして、互いに間を取るのも自在だが、
Duoの場合、両者に強い音楽的意志(その演奏の瞬間)が必要となる。ある意味今までのやり方ではうまく機能しないことを逆手に、
全く新しい関わり方を模索、発見、発展させて、新しい種族としての言語や文化を構築すべくこのフォーマットにこだわり活動している。

レコーディングは都内にあるライブスペースを半日借り切って行われた。
師走の中旬、機材は備え付けのグランドピアノに持ち込んだ3点セットのドラムセットと鳴り物(小型のパーカッション類)のみ。
2本のマイクだけで録るという方式でタイムマシンレコードのエンジニア五島昭彦の手により収録された。

それぞれの楽曲にテーマとそのイメージを各人が明確にイメージしてのパフォーマンス。


それはまるでライブ演奏のように初冬の静かなスタジオ内に響き渡り、当初の目論見以上の成果を見せた。

両者のクリエータとしての力量が存分に発揮された録音である。
一曲一曲の作品に込めたメッセージもライナーを読みながら味わっていただければこの上ない喜びである。

 

 

 


Album description


This is a joyful and thoughtful reunion album by two musicians of the same generation. 
They played together in a trio from 1997 to 2000.

Drummer, Kazumi Ikenaga, has been performing actively in Japan and all over the world,

in North America, Europe and Scandinavia. 
He appreciates and focuses on the beauty of space when he plays.

Recently he is involved deeply with story and process and how the music changes in the moment.

The pianist, Yoko Kobayashi, has been performing for a long time in trio settings

that feature her own compositions (over 150 songs)
Her pianism is sensitive, strong and versatile, following by her motto, “pure living sound.”

In 2012 Kobayashi was told by her doctor that she was suffering from musicians dystonia

and had to stop playing.  

In 2018 she was able to come back on the jazz scene

and called Ikenaga to form a new unit to perform and to record an album together.


In the beginning she could not imagine what instrumentation to use  for the new unit other than Ikenaga’s drums …
Then they decided to play and record as a piano/drum duet.  

The result is this beautiful duo album called "Nearly Dusk".  
Its name "The Third Tribe" comes from their search for new ways of relating with another instrumentalist, discovering 
and developing new ways of playing music..

In the usual trio setting of piano bass drums,  there exists a triangle-type music making process.   
Most of the time, a bassist’s roll is to function as the glue which ties the three musicians to each other,
offering a kind of stability to the proceedings. 


Playing duo presents other kinds of challenges.  In removing the bass they found

that more changes in direction were possible.
If one musician stops playing, immediately the other is in solo mode.

They recorded in mid-December, renting a small music hall in Tokyo.

They brought with them only a drums set, 
small percussion instruments and microphones,  A grand piano was already there in the hall. 
Engineer Akihiko Goto is a master of catching pure sound from the instruments and he only uses 2 microphones…

The recording felt like an intimate concert –– the atmosphere was created as musical sounds vibrated inside the room 
that quiet winter night… The results are more than these musicians imagined in the beginning. 
Each song has its own meaning and message to share with the audience.  

This album beautifully captures their energy and spirit.  

2019.08.17 The Third Tribe  at Sweet Rain での演奏。you tube にアップしました