五月と珈琲の香り


窓を開けると、さわやかな風を感じる本日、

ポカンと浮かぶ綿菓子のような雲も楽しそうだ。

今生きる我々を励ましてくれているようにも見える。


人生転んで擦りむいても、いつかは笑顔になれる日が来るのは幸せなことだなぁって思ったりする。


いつものようにコーヒーを入れる。

いい香りだ。


よい曲が出来そうだが、サビでつまづき、こんな時はしばらく寝かせるに限る。


そうだそうだ。





閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示