環境


大通りに面した窓を開けると、交通の音が変わらず聞こえる。

(一般的には耳障りなのかもしれないが)私は何故かこの音が好きで落ち着く。

大きな楽器を置いていい建物は、大体大きな通りに面していたりする。

.....というのが半年前までの私だった。

現在も窓を開けると、通りの交通の音だけは変わらず聞こえてくる。

同じように心地よい.....のかもしれない。

でも大きく変わってしまった環境になかなか馴染めないでいる。

ベランダの百日草にお水をあげ、微かな風の心地よさだけは変わらないことに気付く。