キース・ジャレットを聴きながら


今さらだけど、何と美しい音色なんだろう。

久しぶりに聴いたら、それはとても懐かしかった。

今までとは全く違った環境にいると、

私らしさを剥奪された「名無しさん」になったような気がした。


12回の閲覧