音符


今日は、ぽかぽか陽気の一日。

のんびり歩くのもなかなかいいものだ。

木の葉が風に揺れる音が心地よい。

長年酷使してきた両手のメンテナンスに行く。

思ったとおり、だいぶしわ寄せがきているようだ。

五線紙を取り出し、音符を書いていたら、

五線紙が残っていたこともそうだけれど、

音符の書き方を忘れていなかったことに驚く。

不思議な感触だった。