記憶


今まで音楽と共に成長できたこと、演奏してきたことを忘れられるわけがない。

それでも記憶は確実に遠ざかっていく。

私は既にあまりに多くのことを忘れてしまったのではないかと、

時々ひどく不安な気持ちになる。

ライブの勘に関して、そして大きなピアノを鳴らすことに関しては特にそうだ。

タッチ、様々な音色、表現、楽器を自分の身体の一部と感じること等、

いちばん大事な部分の記憶を失ってしまっているのではないかとふと思うこともある。

そんな中、次回(3月)レコーディングするスタンダード曲数曲のPick Up 終了。

今年はまずその日に向って、日々を元気に生きようと思う。


27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の便り

「 春ですよ!トンビが大空でのんびりと歌ってます。 小川の水も歌いながら、あふれんばかりに流れています。 春の光の子が、風に乗って水面を滑ってきてます。 ​ 白梅も二分咲き。 道端に小さな青い花が咲き揃い、山は深く青くて…。 ​ 人たちは野に出てきて、これからどこをどうして、そろそろ植えてやろうかな~、なんて。 先ずは肥料まきしながら見回ってます。 ​ 今は青空が冴えて沢山の輝く星座が見えますよ。