気長に


焦る必要は何もない。気長にやるのが一番です。と自分自身に言い聞かせる。

少しずつ、自分の「居る場所」を取り戻すために、事は動いている訳だから。

希望を捨てず、糸が絡み合っているのならば、一つ一つほぐしていけばいい。

事態がどれほど大変でも、糸口は必ずあるはず.....。

昨日今日と雲ひとつない青空が広がっていた。

本日の大きな空は、一枚の写真のように、私の脳裏に強く焼きつけられる。