自分らしく


後ろを振り返ると、確かに私がつけてきた足跡がある。

でもこの足跡を全て消さなければならなくなった一年前、それを思うだけで胸が苦しくなる。

昨夜は、近寄ることさえ怖かったライブハウスに足を運ぶことができた。

かつて私も何度も演奏させてもらったこの場所に、

演奏者側ではなくて聴衆の一人に過ぎないのだけれど、

感慨深いものがあった。胸が熱くなる

足を運べたことは、大変な進歩だ。演奏を聴いて元気をもらう。

やはり私は音楽する、自分らしく生きる。