春めいて


太陽は頭の真上にあり、影を小さくしていた。

すっかり春めいて藤の花が美しい。

今日は自分への褒美で怠惰な一日。何となく過ごす。

長い年月、まるで海をさまよってきたかのような音のつぶを、今とても愛おしく感じる。

これからは、もっと磨いてピカピカにしてあげよう。


0回の閲覧