記憶


何か考え事をする時や心に迷いがある時など、近くのショッピングモールをぶらりと歩く。

​そのうちに商品に興味がわいてきて、心の迷いなんかはどこかに吹っ飛んでいたりする。

時節柄、いたるところにチョコレートが並んでいて、女子高生二人がキャッキャッと言いながら、

どれにしようかとあれこれ悩んでいる様子が何とも微笑ましい。

そんな様子を背に飛び込んだお店ではジャズが流れ、不思議な感覚に襲われる。

ドキリとして思わず店を出ようとしたほどだった。

サックス・カルテットで有名なスタンダード曲、タイトルは思い出せない。

「そういえば、ずっと昔私はジャズファンだった。」といったような感覚。

精神までもが遠くに来てしまったのかと不安になる。