奏法~思うこと

最終更新: 2月2日


ジストニアからほぼ解放されたと思われる現在、いったいあれは何だったんだろうと思う日々。私の場合は、奏法を変えている最中だった、それ故に練習時間が急激に増えていた.......この二つが大きな要因であったのではないかと考えられる。じゃぁ、奏法を元に戻せばいいじゃないか、とそういう単純なことではない。

元に戻しても症状は変わらなかった、というよりコントロール不可能なわけだから、奏法もなにもないのだ。

ほぼ治癒してから現在、ジストニアになる以前、師の元で変えようとしていた奏法でピアノを弾いている。もっと正確に言えば、治療中のリハビリもその奏法で試みていた。

ジストニアになった要因が、奏法を変えようとしていたことだったとしても、奏法を変えて本当に良かったと、今、ピアノを弾きながら実感している。


25回の閲覧