お薬手帳


処方箋薬局で薬剤師のお姉さんが、

「お薬手帳がいっぱいになっていますので、新しいものをお出ししますね。

何種類かございますがどれになさいますか?」

何種類どころか10種類ほどのお薬手帳を、フフッと楽しそうに出してくれた。

ウサちゃんやヒツジさんなどのキャラクターの表紙を丁寧に見ながら、

結局フッサふさの毛にくるまれたヒツジさんを選ぶ。

薬剤師のお姉さんは終始笑顔で、楽しそうに応対してくれた。

こんな何てことないやり取りに、私自身もほんの少しだけウキウキしていることに気付く。

十分過ぎるほどの大人なのに.....何だかおっかしい。


0回の閲覧