初秋


凛とした空気に満ち、午前中を歩く。

土曜日の朝のせいか人通りも少なく、周りを眺めても心地よい緊張感が乱れることがない。

あっという間に通り過ぎるであろう秋を満喫する。

ライブ活動を休止し、音楽の仕事を辞め、たくさんのことを失い、

身体半分もぎ取られたような思いで過ごしてきたこの一年半。

同時に、創作することの苦しみから逃れられていることも事実である。


26回の閲覧