駅のホームにて


私の目の前を、一羽のハトが肩を揺らしながら右から左に通りすぎた。

ずっと見ていると、電車を待つスマホで検索中?のお姉さんの真横に立ち止まり、

お姉さんと同じ方向を向いた。

そのシーンは長く続き、それを私は真後ろから見ているわけだけれど、

そのハト、まるで世の中を客観的な視点で広く見渡しているようで、

何だかおかしかった。


0回の閲覧