昼下がり


コロコロカートを引き、買い出しから戻る途中、野鳥と並んで歩く。

こんなところに「何という鳥なんだろう?」

燦然としながらも、アスファルトの道路も当たり前のような雰囲気を醸し出していた。

周りの景色と同化しているようにさえ見え、しばらく呆気にとられる。

しかしながら、暖かい昼下がり、微笑ましい一時を過ごす。


0回の閲覧