Keep In Mind


こんなに幸せな時を、こんなに幸せな気持ちで過ごしていること、過去にあっただろうか。

ただただ音楽がまたやれるというだけなのに?

渦中にいると、ただ呼吸して日々呆然として生きていることは自覚できてはいたものの、

一時は諦めた音楽がそばにないこと、相当こたえていたと思われる。そのことを今はっきりと理解することが出来る。

明日の一曲目に予定している、「Keep In Mind」。

正に、心に焼き付けられる日となるであろう2018.07.16 海の日。そして池長一美氏、山田晃路氏と共に、足を運んでいただく方々の、心に焼き付けられる音楽を届けたいと思う。


0回の閲覧