懐かしい空


13年ほど前の友人の言葉で

「この空は、決して今までと同じ気持ちで見ることはできないでしょう。」

これを聞いた時のことは、今でもはっきりと脳裏に焼きついている。

空を見上げる度に、そのことを思う。

そして今日は、彼女のその気持ちとは比べものにならないほどちっぽけなことだけれど、

私は逆に、今日の真夏の空を見ていて、こんな空を見たのは何年ぶりだろう、と思う。

とても懐かしい気がした。頭のなかの向こう~の方に在るようだった。


0回の閲覧