化した曲


2013年1月より記入し始めたリハビリ帳。もう5年半も経つんだぁ。

リハビリ帳に記入することは、今では苦ではない日課となっている。

ほぼ治癒した今では、歯を磨いたり顔を洗ったりするのと全く同じだ。

音楽から離れている間、たまたまG線上のアリアがどこからか聴こえてくることも少なくなかった。そのせいか、本日眼鏡屋さんのBGMでそれが流れたとき、胸が絞めつけられる。

生まれて初めて、音楽を聴いていて感動で涙した曲は、辛い曲と化していた。

音楽とは不思議なものだ。人を楽しくも悲しくもさせる。人を癒す力も持ち勇気づけることもできる。今は再び音楽を発信できること、感慨深い。


11回の閲覧