来週は


春のような陽気から一転、師走らしい寒さが戻ってきました。

私は冬が大の苦手だったのですが、通り沿いの葉の落ちた木々を見ながら歩いていると、

寒い冬もなかなか良いもんだと思えるようになりました。

来週はいよいよレコーディング、ワクワクというより静かに待機してるといった感じです。

先日、「やっと日の目を見ることになるであろう曲」のことを記したのですが、

やはり却下となりました(笑)。まだまだ先ですね。

その替わりといっては何ですが、古い曲で、泉重千代さん(若い方はご存知ないですよね)をTHEMEにした楽しい曲と、もう一曲ワルツをチョイスしました。

どうってことないことなのですが、今年は選曲するという楽しさも味わうことが出来て、

嬉しい限りです。年頭に五線紙を引っ張り出して譜面を書いてみた時、

そんなことすら久しぶりで、音符を書きながら、「これでいいんだっけ?」などと、

信じられないような脳の鈍さだったのを覚えています。

悲しかった。

DIALOGARE[Yoko Kobayashi(pf) × Kazumi Ikenaga(ds)]

良い作品になること間違いなしです。


0回の閲覧