師走らしく


本当に寒くなりました。いきなり手袋とマスクが必須となる今日この頃。

いよいよ明日はレコーディングです。

スタジオではなくホールを選択し、神戸からエンジニア五島昭彦氏に来ていただき、

生音の響きを生かした、臨場感溢れる音をそのまま録っていただきます。

私は13年半ぶりのレコーディングであり、ドラマー池長一美氏の胸をお借りすることとなりますが、打ち合せは十分にやりました。

打ち合せといっても、それぞれの曲ができた経緯を全てお話しするだけなのですが.....。

それぞれの解釈でもって、どんな世界が繰り広げられるか、私自身楽しみでもあります。

©papa Hiraguti pictures 2018


0回の閲覧