三寒四温


CDが出来上がるまでより、これから全国流通までの約2か月の間の営業期間、

その後の販売期間のほうがより大変なんだと、そろそろ感じ始める昨今です。

生まれて初めての経験だけれど、各店舗に直接足を運び、ご挨拶に回るのだそうだ。

回るのだそうだ、などと人ごとのような言い方をしてているけれど、

やらなければならないのだ。

今の若いミュージシャンたちは、ちゃんとその辺のことも考慮に入れ、

率先して実行しているのだそうで、何と素晴らしい、頭が下がります。

そういう時代なんですね。CD自体が売れなくなっている訳ですから.....。

何事も努力です。

当たり前のことなんてこの世に存在しないことを嫌というほど経験した私は、

この生まれて初めての営業活動も、きっと楽しくやれるんでしょうね。

音楽できていることは、私にとって決して当たり前のことではないのです。

きっと営業も楽しいでしょう。


5回の閲覧