30年物語


時は1989年頃 吉野弘志pick up memberによるLIVEが行われました。 吉野弘志(cb)故・片山広明(ts)吉田哲治(tp)佐野康夫(ds)小林洋子(pf) これが私が吉田氏と演奏を共にした最初の日でした。 それから、吉田哲治カルテットのメンバーとして誘っていただくようになり、 たくさんの素晴らしい、どちらかというと強力な個性のかたまり、奇人変人な皆様と共演させていただき、 ずいぶんと精神鍛錬の場となりました(笑)。 その場にいるだけで恐怖、私が音を出す意味があるのか?の連続でした。

最初の吉田カルテットのメンバーが吉田哲治、吉野弘志、故・古澤良治郎、私小林でした。 当時も今も、何故ピアニストが私なのか、実は全く分からないでいます。 この私が、slow blues なんぞ弾いちゃってるわけです。 slow blues ですよ!しかもminor。 吉野さんはバッチリなわけです。何せ音曲の貴公子、民族音楽的slow blues調でもって、 何でも自分のものに仕上げ、独特の世界を作り上げて......

ピアノは私でいいのかなぁ?なんて、違った意味で精神鍛錬の場。 ただ、吉田氏の世界は何だか面白いんです。 私とは真逆に位置している気がします。 だから面白い?分かりません、30年越しの自問自答。

吉田哲治 弁  ↓

デビューから一貫して 同じ音楽を作り続け 同じスタイルで演奏し続けてきました もっと音楽で自由になれるか デビューして40年 色んなものが移り変わりましたが 吉田哲治の音楽は変わらずに 昔のまま、やさしく懐かしく 童謡のようなメロディ 変わらず音楽への情熱を持ち続けてきた その答えがもうすぐ見つかるかもしれません どうぞよろしくお願いします🙏

そんな訳で

2019.10.15(tue.) 新宿ピットイン

吉田哲治(tp)吉野弘志(cb)小林洋子(pf)

open 19:30 start 20:00 ¥3,0001 drink 付)

どうぞよろしくお願いいたします!


7回の閲覧