2020.02.08中野Sweet Rain 演奏曲目

昨日は音響も素晴らしい中、とても心地良く演奏することができました。 益々、やりたいことも増え、末広がりの予感が! 更に高みを目指して進んでまいります!

この日、とても久しぶりに会えた方たちも🙂 ありがとうございました!


・・・以下マスター高橋さんの投稿より・・・・

「池長さんのシンバルがさざ波のようにざわめき、その中に小林さんのピアノのメロディーがふっと浮かび上がる瞬間がたまらなく美しかった。 2人の会話というよりも、吟遊詩人2人が目の前の風景を見事な詩にして語り合うような、そんなライヴだと感じた。 研ぎ澄まされた感性と、高度な表現テクニックをもったミュージシャンだけが到達できる高みの境地。 名作、”NEARLY DUSK”からの曲もCDとはまったく違った景色を見せてくれる。 店内はミュージシャン率高し。 ある意味、「通」の音楽かもしれないが、当店の常連のお客さんにも聴いてもらいたかった。次回は、5月くらいに出演いただけると思います。 これを聴かないと、本当に・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2020.02.08 中野スイートレイン 演奏曲目

1st.set 1. impro(銀河からの光) 2. 3/4 忙中 3. The days of wine and roses(Henry Mancini) 4. GENEI 5. Playground

2nd.set 1. Here, there and everywhere(Paul McCartney) 2. Waltz for Mars 3. Bay the moon 4. Bonne yeah rit.......。 5. 風薫る


encore : Coin Factory

1-1,3、 2-1 以外 composed by Yoko Kobayashi



5回の閲覧