2020.12.19 中野sweet rain 演奏曲目

The Third Tribe / Yoko Kobayashi(pf) Kazumi Ikenaga(ds)

このような状況下、ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。

昨夜のお客さまのお一人でもあり、2年前のライブ復帰の日から、可能な限りライブ写真を撮って下さっているphotographer平口紀生氏にも深謝いたします。 その中の一枚のお陰で、先月発売されましたJazz Japan誌の一面をとても印象付けてくれています。

昨夜は私にとって今年最後のライブでした。 今日から来年に向けて、一ヶ月間リハビリに専念いたします。コロナによりライブ配信が増え、その映像から私の手の状態を客観視する機会に恵まれ、そういった意味では、大きな収穫だったのかもしれません。

一度復帰したからには、音楽を続けることを私自身と約束していますので、この一ヶ月がんばります! 今年一年、会場にお運びいただいた皆さま、画面を通して演奏を聴いていただいた皆さま、本当にありがとうございました。 また共演していただいたみんなにも御礼申し上げます。

The Third Tribeの音楽が成り立っているのは、drummer池長一美氏の大きな力、常に最高であり続けること、そうであるためのこだわり、感服の一言に尽きます。


2020.12.19 中野Sweet Rain 演奏曲目

The Third Tribe / Yoko Kobayashi(pf) Kazumi Ikenaga(ds)


1st.set

  1. Here's that rainy day (Jimmy Van Hausen)

  2. Waltz for Mars

  3. Playgroud

  4. Moon River (Henry Mancini)

2nd.set

1. 月時雨(石庭の雨より)

 2. Housewaives' gossip session

3. Bonne yeah rit.......。

 4. La consolation

5. 風薫る


encore : Here, there and everywhere(Paul McCartney)


*photo : ©papa Hiraguti pictures 2020



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

compose

肋骨骨折