2021年の始まり

再び緊急事態宣言が発令され、LIVEHOUSEは本来ならば20:00頃から

演奏開始というのが普通だけれど、20:00にはもうお店を閉めなければならないという、

全く持っておかしな状況に陥っている。


お店側は十分とはいえないが、時短に応じればある程度補償されるけれど、

ミュージシャンは昨年と違って今回は支援金もなく、

来てくださいと告知もままならない中、みんなどうしているんだろう。

文化庁などには申請しているんだろうけど、昨年と同じようにいくのだろうか。


LIVE告知に関しては、昼間のLIVEや、夜でも配信があるところはその配信メインにお知らせしている。


この先のブッキングをするにしても、時間帯はどうしても週末の昼間にと、

考えているけれど、夜はみな外出は控えていて、だからと言って、

土・日・祝の昼間にどうぞ来てくださいと堂々とお知らせできる訳がない。

昨年秋から再開していたLessonも、今月は中止となっている(on-lineのみ)。


心置きなく、生の音楽を「体感」していただける日はいつになるのだろう。


そんな中、リハビリ(dystonia)や練習に使える時間が多くなった。

こんな時だからこそ楽しく時間を使いたいと思う。


「うつらない」「うつさない」はもちろん、変わらず感染防止対策は怠らず、

今出来ることをやるしかない。




7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示