2022.06.16 関内AB smile 演奏曲目

初めてのハコだった。

東海林さんの曲、私の曲の他、スタンダード曲を演奏した。

その中のdrummer安藤さん選曲の30年ぶりに演るスタンダード曲は、

弾いていてとても不思議な気がした。

30年前に比べると、スタンダード曲との距離が断然短くなっていたからだ。



ジャズを勉強し始めの頃、スタンダードを他人事みたいにしか演奏出来ないのを何とか攻略したくて、オリジナル曲をたくさん作って演奏し、いつかはオリジナルと同じ気持ちの入れようでスタンダード曲を演奏できるようになりたいと思っていた。

得意なタイプのスタンダード曲よりも、苦手な(どうも気持ちを投入しづらい)曲のほうが

断然多かった。



そんな苦手だった類のスタンダード曲達はようやく近いところに来ているかもしれないと

思える昨日でした。

何十年もかかったけれど、でももっともっと身近に感じられるようになりたいと

思っている。

誘っていただいた安藤さんにも感謝です。


2022.06.16 関内AB smile 演奏曲目

安藤信二ds 東海林由孝gt 小林洋子pf


1st.stage

  1. I should care (Sammy Cahn)

  2. Naima (John Coltrane)

  3. On rainy days (Yoko Kobayashi)

  4. Windows Eyes (Yoshitaka Shoji)

  5. Solar (Miles Davis)

2nd.stage


1. Alone Together (Arthur Schwarts)

2. In her case (Yoko Kobayashi)

3. Midnight Mood (Joe Zawinul)

4. Blue in green (Miles Davis, Bill Evans )

5. All the things you are (Jerome Kern)

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示