2022.07.21「10フランの幸せ」発売記念vol.3終了


予定していたものは全て終わりました。

ご来場いただいた皆様に御礼申し上げます。


中牟礼さんにMCをお任せし、とても温かいオーディエンスの方々と素敵な時間を

過ごすことができました。このTRIOにおいてベーシスト小美濃さんの存在は大きいです。


次にこのTRIOでの演奏は出来るかどうか今のところ分かりません。

私の中でいろいろと考慮しなければならないこともあります。

コロナ陽性者も物凄い勢いで増えていますし、LIVE会場に向かっている時に

ご高齢の中牟礼さんに感染させるわけにはいかないなど難しい問題がいろいろあります。

特に昨日は、本八幡というご自宅から遠くのLIVE会場だったので、特に心配でした。

このLIVE日程が決まったのは3か月前で、とっくに蔓延防止等重点措置も解除され、

町に活気が戻りつつあるときでした。


中牟礼さんとお話させていただいている中では、ご本人はコロナに感染したくないから演奏には出かけたくない、などとはこれっぽっちもお考えではないのです。

難しいです。来年3月に90歳になられる中牟礼さんには、そんなに長く現役で活動される時間は残されていないはずです。


今、共演させていただいているのもとても光栄なことです。

やはり難しい問題です。


来月13日(土)に、横濱エアジンで中牟礼さんとDUOが予定されています。

それを終えて、しばらく考えてみよう。


2022,07.21 本八幡cooljojo 演奏曲目

with 中牟礼貞則gt

小林洋子pf 小美濃悠太cb


1stage

  1. One Morning In May(Hoagy Carmichael)

  2. Close Enough For Love(Jonny Mandel)

  3. Running Out Of Gas(Jim Hall)

  4. Pannonica(Thelonious Monk)

2nd.stage


1. I should care(Alex Stordah)

2. Someone to light up my life(Antonio Carlos Jobim)

3. Falling Grace (Steve Swallow)

4. Time Remembered(Bill Evans)

5. All across the city(Jim Hall)


photo : © papa Hiraguti pictures 2022




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示