2022.10.20 茅ヶ崎Storyville演奏曲目

いいピアノ(楽器)を弾くと、自分の演奏がとても良くなった錯覚に陥るんですよね。

Storyvilleのピアノは、包みこまれるかのような音色をしていて、いつまでも弾いていたい気持ちになります。

guitarist東海林由孝さんとDUOは、何の心配をすることもなく、ただただ聴こえてくる音に身を委ねる、といったごくごく自然な自分でいられるのが心地良い。

今日は、先日亡くなった東海林さんの元生徒さんでもあり友人でもあった浜ちゃんが好きだった曲を中心に演奏しました。天国の浜ちゃんに届いたかなぁ。



ご来場頂いた皆さまありがとうございました。 次回のStoryvilleは来年になります。


2022.10.20 茅ヶ崎Storyville演奏曲目 東海林由孝gt 小林洋子pf


1st.stage

  1. So Tender (Keith Jarrett)

  2. I fall in love too easily (Jule Styne)

  3. I should care (A.Stordahl, P.Weston, S.Cahn)

  4. All across the city (Jim Hall)

2nd.stage

  1. Midnight Mood(Joe Zawinul)

  2. I wish I knew(Harry Warren)

  3. I loves you Porgy (George Gershwin)

  4. I'll be seeing you (Sammy Fain)

encore : Theme for Ernie (Fred Lacey)

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示