top of page

2023.05.25 OEN Org.@下北沢Apollo

先月のOEN Org.始動開始からこの日は2回目のライブでした。

前回と同じく私のオリジナル曲に、お二人の曲を2曲ずつピックアップして行いました。


この日は、何とTone Momentumの相方でもあるalto sax奏者・津上研太氏も聴きにきてくれました。

オミノッチ(と研太氏は呼んでいる)を10代の頃から知っていて、秋元修くんとは「サン人」をはじめ、いろんなバンドで一緒の先輩・津上研太さんが入ってきた時、2人は妙に緊張していました(かどうかは分かりません笑)


bassist小美濃悠太、生音のぶっとくて深い音はApolloの空間にズーンと心地よく響き、

drummer秋元修、繊細で複雑なリズムはとてもしなやかで自然であり、Apolloの空間に美しく放たれていました。


このところ外国からのご来場者が、あちこちのライブハウスで増えているみたいです。


演奏も楽しかったけど、演奏後の研太氏の怖〜いお話の数々、


アポロを出て私は改札口へ、小美濃っちと修くんは、夜の街へ消えていきました(笑)

若いっていいね。


私が若い才能に煽られるTRIO、次回は8月を予定しています。


2023.05.25 下北沢Apollo 演奏曲目

OEN Org.

小林洋子pf 小美濃悠太cb 秋元修ds


1st.stage

  1. Turn Circle (Yoko Kobayashi)

  2. SENBURI(Shu Akimoto)

  3. Kingfisher's Perspective (Yoko Kobayashi)

  4. Sky/Fall(Yuta Omino)

  5. Jack In The Box (Yoko Kobayashi)

2nd.stage

  1. キョーレオピンオーヴァドライヴ(Shu Akimoto)

  2. 凪 (Yoko Kobayashi)

  3. The Scenery (Yoko Kobayashi)

  4. Yume (Yuta Omino)

  5. TEMPEST(Yoko Kobayashi)

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page