piano solo recording

recording は6月に決まりました。

私が音楽から遠く離れていた頃、どうしてもピアノが弾きたくて、

ホールを独り占めし、空間に響く音を聴いては、

「私、やっぱりこうやってピアノ弾いてたよなぁ」と、

その時の思いは言葉では言い尽くせません。


その時抱いた思いが、それから約2年後のLIVE復帰に繋がったのだと思っています。


たくさんの思いが詰まった空間で、私が大好きなピアノ(Boesendorfer imperial)

を思いっきり弾きたいと思っています。



0回の閲覧