recordingに向けて

piano solo の recording に向けて曲を書いていたら、

次第に深い森に入り込んでいくような、そんな風景が見える。


recording に選んだ会場は、あの頃ただピアノが弾きたいという思いでポツンと一人で出かけていった場所。

私が感謝もしている場所なのです。そのピアノにどれだけ助けられたか。


まだ先だけど、私はこんなに元気になりましたって伝えに行ってきます。


目の前に浮かぶのは、深い森。アルバムのタイトルが決まった気がした。

また特別な一枚になりそうだ。




5回の閲覧