top of page

sax,drums,pianoの場合

更新日:2月13日

saxとpianoのDUO編成:Tone Momentumの場合、間に必ずpiano一人になることの意味をいつも考えています。未だに答えは見つかりません。

でも分かっているのは、全曲そうである必要はないということ。


本来のDUO編成にdrumsが加わる、これは非常に興味深いことでもあり、難しいことでもあります。

しかしdrummerは秋元修氏。

とても自由な考え方の持ち主であり非常にしなやかで柔らかいプレイで、

3人になるとよりスペイシーになるはずだとイメージが膨らみ、定期的に始めたTone Momentum trio version。


私個人の反省点や思っていても出来ないことなども含め課題はたくさんありますが、

日々精進するのみです。


お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


2024.02.01 下北沢Apollo演奏曲目

Tone Momentum +

津上研太as 小林洋子pf & 秋元 修ds


  1. On Rainy Days (Yoko Kobayashi)

  2. Time Difference (Yoko Kobayashi)

  3. mosaic scenery (Kenta Tsugami)

  4. Cosmic Valley (Kenta Tsugami)

  5. Coin Factory (Yoko Kobayashi)


  1. An Innocent Story (Yoko Kobayashi)

  2. 雨間[あまあい] (Yoko Kobayashi)

  3. 天気雨 (Kenta Tsugami)

  4. Rainy Park with Butterffy (Kenta Tsugami)

  5. My Foolish Heart (Victor Young)

  6. A・U・N


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page