top of page

TEAM TUCKSの音楽

先週、3か月ぶりのTEAM TUCKSのLIVEが終わった。


皆ベテランだ。

どれだけの鍛錬と音楽経験を積んだらあんな音楽的表現が出来るようになるんだろうって、毎回自分に足りないものを明確にさせられている。

素材は全て私のオリジナル曲だ。


多田誠司as 加藤真一wb 角田健ds このお三方の手にかかると、曲は大きく成長し、想像以上に美しく壮大になったりする。

45分程度の短めのステージでも、中身が濃いと1時間ほどのステージに感じることが良くあるが、先日もそうだったようにTEAM TUCKSは本当の意味でのBANDになった。

感慨深い。


2年後にはrecordingしたいなぁって言ったら「えー?!2年後?俺しんじゃうよー」って言っていた笑


話は変わるけれど、演奏前にalto sax多田誠司さんが「今日はカラヤンの命日なんだよねー」と言ったので、多田さんはカラヤンの命日をもしみじみ想う人なんだなぁと思い、

「そうなんだぁ、私はサイモン・ラトルの時のベルリンフィル一回しか聴いたことがない」って言ったら、「そのカラヤンじゃなくて辛やんだよ。」って笑


師・辛島文雄氏の命日

もう7年になる。

2017年、私が音楽から遠く離れていた頃、長年住み慣れた地に在した代々幡斎場まで足を運んだこと、斎場のそばまでしか行けなかったこと、今でもついこないだのことのように思い出される。



2024.02.24 本八幡cooljojo 演奏曲目

TEAM TUCKS

小林洋子pf 多田誠司as,ss,fl 加藤真一wb 角田健ds


  1. In her case

  2. Parrish Blue

  3. Bonne yeah rit.......。

  4. Soar


  1. Time Difference

  2. Housewives' gossip session

  3. In my memory

  4. Coin Factory


all composed by Yoko Kobayashi



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page