2020.12.31

更新日:2020年12月31日

2020.12.31 今、一年を振り返ってみると、コロナ禍なんてまるで影を潜めているかのような、 私にとって充実した年になったような気がしています。 常にポジティブに考えることが多かった。

常に湯に浸かっている政治家さん達には言いたいことは山ほどあります。 医療従事者の皆様には本当に頭が下がります。友人・知人に医療従事者もいて、 身近で話も聞いています。一言ではとても言い尽くせません。

私vsコロナ、だけで言わせてもらうならば、 「そうですか、コロナさん、そうきましたか...。では私はこう行きますよ。」 といった具合だった。 コロナ禍にあっても音楽は傍にあったから、それだけで充分、 それだけでも私にとっては信じられないことな訳で、この情勢でもどうってことなかった。

それも、4歳頃からピアノを弾いていて、 ところが突然私の生活から、音楽が消えた「時」を過ごした過去の経験が大きいのかもしれません。


まぁ復帰後の私は、事の変化についていけず、常に夢の中を歩いているような気がしていますが.....。

ソロアルバム制作のための作業も楽しかった。 そして私が今演りたい音楽をやるために、それぞれのUNITは存在します。 今年久しぶりに共演させていただいた、 また初共演となったみんなに心からありがとうと言いたいです。

我々に音場を提供してくれたライブハウス、 CD制作やLIVE写真撮影、関わっていただいた全ての方々に深謝いたします。 そしてこんな世の情勢にも関わらず会場に足を運んでいただいた皆様、 2020年の特徴となったLIVE配信をご覧いただいた方々に 御礼申し上げます。

皆さまもどうかお身体に留意されて、良い年をお迎えください。 いいね! コメントする シェア

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示